loading
購入代行
【キャンペーン実施中】 1元 = 21.744 円
為替手数料0円キャンペーン

alibaba.comと1688.comの違いは?どちらから仕入れるべき?

初心者が感じやすい困りごと
リサーチ中国輸入初心者向け中国輸入の定番仕入れ先といえば「アリババ」または「タオバオ」です。
このうち「アリババ」は卸取引のため特に値段が安く、中国輸入物販をしている人は頻繁に使うことが多いサイトです。


alibaba.comと1688.comの違い


  • alibaba.comは世界向け、1688.comは中国国内向けです。
  • alibaba.comは全体的に値段が高く、1688.comは安いです。
  • alibaba.comと1688.comでは、全く同じ商品を売っていることもあるのですが、値段は全く違うケースもあります。


物販ビジネス、とりわけ中国輸入ビジネスでは低価格商品を扱うことが多いため、利益率を上げるには仕入れ価格をなるべく抑えることが重要です。
なるべく安い値段で仕入れるなら、1688.comの利用が必須になります。




2つ目は、中国輸入専門の代行業者に仕入れ依頼をして、日本へ発送してもらう方法です。
誰でも利用できるサービスですし、比較的知名度~実績のある業者なら資金の持ち逃げ等をされる心配も少ないです。
もちろん知名度のある業者でも、良い業者、あまり良くない業者が存在するので見極めは必須です。


信頼できる輸入代行業者を選ぶ
輸入代行業者が「検品」「返品対応」も行ってくれるか必ず確認しましょう。

どのような決済方法に対応しているかも確認が必要です。

代行費用が安い業者もありますが、リスクを考えて、サービスが充実している業者を選ぶのが賢明でしょう。

リサーチに力を入れる
せどりで稼ぐには、売れる商品を見極めることが大切です。

膨大な調査には時間がかかります。

リサーチツールの導入も検討すると良いでしょう。


良い業者を選べば、



手数料を安く抑えられる
国際配送料を安く抑えられる
対応が丁寧で早い
徹底した検品をしてもらえる
売上アップのサポートを受けられる
といったメリットがあります。

サンプル発注と検品依頼は必須
中国在住のビジネスパートナーに依頼する場合も代行業者を利用する場合も、サンプル発注と検品依頼は必須です。


①複数の店舗からサンプル発注をして、高品質の商品を提供している店舗を厳選する
②本仕入れの際は代行業者の検品サービスを利用する。
不良品がある場合は返品~返金対応をしてもらう。
不良品率が高すぎる場合は仕入れ先を変えることも選択肢に入れる。

上記2点を必ず実行してください。


結論:Alibaba.comは商品代と国際送料が高めで、検品がない


本日もお読みいただき、ありがとうございました^^


============

タオバオ奈々無料会員登録

============



隠す >